KYOTOテーブル

先日お客様からご質問があった「KYOTO テーブル」についてご紹介します!

昔ながらの卓越した職人技術をもつイタリアの木工職人、
Pierluigi Ghianda(ピエルルイジ・ギアンダ)氏のマスターピースです。

全体写真.jpg

「これはどうなっているの?」とよく尋ねられます。

KYOTOという名前からもお分かりの通り、
日本からインスピレーションを受けて作られた商品です。

日本建築の組手の構造をヒントに作られており、
釘などの金属部品を使わず、手作りでひとつひとつ組み上げられています。
青山本店にあるモジュールがこちらです。

パーツ-1.jpg

パーツ3.jpg

パーツ4.jpg

分解してよく見ると、シンプルなパーツから成り立っておりますが、
いざ組み立ててみると知恵の輪のようになってしまいます。
(私は最近、組立てられるようになりました!)

木材とは思えない、なめらかな肌触りも特徴的です。
モダンの中にある和の要素が、どこか馴染みやすさを生み出してくれます。

1Fの雑貨コーナーには、ギアンダ氏のシェルフや小物もディスプレイしています。
お越しの際には、眺めるだけでなくぜひお手に取って触れてみてください!

青山本店スタッフ M.Y