青山でアートを楽しむ

IMG_0344-1 2.JPG

カッシーナ・イクスシーではアート作品も数多く取り揃えております。

アートを購入しようとした際、ギャラリー行くとなると

好みの作品を扱っているギャラリーを探さなければなりませんが、

カッシーナ・イクスシーでは様々な空間に合う作品を常時150点以上ご用意しており、

お好みやスペースに合う作品をお探ししてご提案するサービスも行っております。

店内は、アートピースのような家具の中にアート作品が

巧みにコーディネートされた美術好きにはたまらない空間になっていて、

日常の生活空間にアートを加えるとどういう化学反応があるかが実際にご覧いただけます。

アートはその時々の展示テーマや、色、コーディネートに合わせてセレクトされていて、

海外の巨匠から日本人の現役の作家のものまで様々です。

現在メインで展示してるのは、ル・コルビュジエの没後とCassinaのLCコレクション復刻50周年

を記念した特別展示『LC50』に関連したアート作品。


IMG_0348-1.JPG

個人的に初めて観たのがこの一枚。

デビット・ホックニーのオリジナル版画のポスター。

NYのAndre Emmerichギャラリーの展示会のポスターで、

アングルや色彩感がなんとも軽やかで好きな作品です。


IMG_0345-1.JPG

こちらの2点は、ル・コルビュジエの版画。

ダイナミックで強い色調が印象的です。



それ以外にも、壁に合わせてセレクトした作品や

IMG_0350-1.JPG


鉛筆で描いたデッサンの様な繊細なエッチング作品。

IMG_0352-1.JPG


大胆なレイアウトのエッチング作品。

エッチングは大学で少し嗜みましたが、

金属板を掘ったり薬品の化学反応を使って作る作品技法で、

様々な表現が可能なんだと改めて感じました。
IMG_0354-1.JPG


もう1点気になる作品は、ゼラチンシルバープリントの「window with trees and cup」。

私がゼラチンシルバープリントで好きなのは、土門拳の作品ですが

この作品は写真がベースであるにも関わらず絵画の様な趣があり、好きな作品です。
IMG_0360-1.JPG


空間的に面白いと思ったのは2点。

1点は、先程と同じ作家さんの作品で「カーテン」。

同じくゼラチンシルバープリントの作品で、

FLOSの照明「STRING LIGHT」とよく合っていて、空間が豊かに感じられます。
IMG_2019.JPG


もう1点はオフィス空間でシャープな印象を作り出すシルクスクリーンの作品。

幾何学図形同士の構成がプライベート空間とは違う緊張感を作り出しています。
IMG_0365-2.JPG


最後に1Fに展示しているシルクスクリーンの作品。

「HOPE KIBO」「WAVE NAMI」の2作品。

グラフィカルながらもメッセージ性もあり明るい作品です。

HOPEのOとKIBOのOがつながってる訳ですね。
IMG_0369-1.JPG

長くなりましたが、週末のアート鑑賞のコースに

カッシーナ・イクスシー青山本店も加えていただけたらうれしいです。