DEDARの世界観

数々のラグジュアリーホテルでそのファブリックが採用されている、

イタリアのテキスタイルエディター、DEDAR。

今年のミラノサローネでDEDARが発表した新作はトライバルなモチーフを多用したコレクションで、

ブレラ地区にあるショールームも新作コレクションを使用した

ソファやクッション、カーテンでデコレーションされていました。

IMG_0900.JPG  IMG_0908.JPG

(左)TANGRAMはアフリカの幾何学模様からインスピレーションを得たデザイン。

(右)MARGARITASはカクテルのマルガリータをイメージしています。

DEDARのテキスタイルは、このように額におさめてもアートのように美しいデザインですね。

IMG_0904.JPG  IMG_0903.JPG

(左)ON THE EDGEは、日本の伝統的なパターンから着想しているそうで、

確かに和の空間にもしっくりと落ち着く雰囲気があります。

(右)フリンジが付いた中央のクッションALAYAもアフリカの伝統的な幾何学模様を採用しており

メタリックな光沢感とわずかに浮き立つ模様が上品さをプラス。

この密度の濃いフリンジがまた触り心地が良く、入荷とともに女性スタッフの心を掴んでいました。


カッシーナ・イクスシー青山本店でも、すでに新作コレクションを展示導入しております。

IMG_1521.JPG  IMG_1522.JPG

なんと今回、DEDARの生地を使用して展示用にパラソル(右)を作ってしまいました!

※残念ながら非売品です。

モノトーンながら洗練されたデザインがおしゃれなリゾートを思わせます。

(パラソルの展示は来週14日までですので、ご覧になりたい方はお急ぎお越しくださいませ。)

IMG_1532.JPG 

MARGARITASのクッションも、MISTERソファの上で華やかに。



ちなみに新作コレクションではありませんが

あまりにも素敵な柄が多いためついに私はDEDARのパターンをネイルのデザインに取り入れてしまいました。

IMG_1525.JPG

このBRIOという生地は50年代のオートクチュールを想起させるようなエレガントさがあります。


生活の一部に、DEDARを。

指先だけでも女性らしさをまとい、それに見合う振る舞いができれば・・・と願います。