建築の街・シカゴ②

シカゴ旅行記、続編です。

今回はシカゴのおしゃれなスポットをご紹介します。


■Restoration Hardware(インテリアショップ)

4層+ルーフトップに家具のコーディネートの展示、サンプルやパーツがずらりと並び、

インテリアデザインも相談できるところのようです。

IMG_0334.JPG IMG_0335.JPG IMG_0324.JPG IMG_0337.JPG

1階にはカフェとバーがあり、

吹き抜けのガラスのルーフから降り注ぐ光の気持ちの良いこと。

いつまでも滞在したくなる、素敵な場所でした。

IMG_0322.JPG IMG_0342.JPG


■FREEHAND(ホテル)

ローマン&ウィリアムズが手掛けたホテル。

1920年代の建物をリノベーションし、古き良き雰囲気を活かしながら

且つ今どきの空気感をまとったおしゃれなインテリアが心地よいです。

通常のお部屋のほかに、ドミトリータイプもあるようで、

お部屋までは見れませんでしたが、ホームページ等で拝見していると

宿泊したかったなぁという思いが込み上げます。

IMG_0544.JPG IMG_0547.JPG 

IMG_0548.JPG IMG_0545.JPG 



■Chicago Athletic Association(ホテル)

1890年代に社交クラブが利用していた建物をリノベーション。

紳士が集まる場所としてきらびやかな装飾が施され、ビリヤードなどの遊び場があったとのこと。

歴史あるクラブの面影を残しつつ、新しさも感じられます。

パトリシア・ウルキオラもシカゴ滞在の際は常宿にしているそうですよ。

向かいのミレニアムパークを見渡せる屋上のバーも大変にぎわっていました。

IMG_0426.JPG IMG_0436.JPG IMG_0430.JPG



建築、インテリア好きにはたまらない、シカゴの魅力が伝わりましたでしょうか?

ほかにも、野球やバスケットボールのスポーツ観戦や、

ジャズやブルースのクラブなどエンターテイメントも満載です。



シカゴ・オヘア空港は乗継のハブ空港ですので、

どこかの都市と合わせて訪れてみるのもよいと思います。

おすすめです。